☆ぽんとんの日記☆

ぽん太はやんちゃな三男坊

北軽井沢の旅 二人編(最終編)

2014.11.14 (Fri)

今回の旅はぽん太にとって初めてのお泊り旅行。
いろんな心配がありました。
今まで往復300キロ、600キロとだんだん距離は伸ばしてきたものの、いったん休憩で外に出ると車に戻りたがらなかったり・・・
ペンションでのおしっこは大丈夫かなとか、ベッドに乗ってしまうのではないか、そして、食事の時は騒がないかなとかとか・・・
でも、ぽん太はそんな私の心配をよそに、ほんとうにいい子にしてくれました。
せっかく持っていったマナーベルトも使わずじまい(T_T)
そして、もともと、まったく吠えないぽん太。
一度だけ、帰りに荷物を運ぼうとしてぽん太を部屋に残したときにかわいい声で「ワンッ!」と泣いてしまって、結局ぽん太を先に車に乗せてから荷物を運んだんですが、声を出したのはそれくらい。
ペンションで小型犬にどんなに吠えられようが、しっぽ振ってニコニコしてました。

ペンションについて二人で記念撮影
8.jpg

ランでサッカー
P1030757.jpg
3

朝は霜が降りて寒かったけど、ちゃんとお散歩
5_201411130838062e4.jpg
4_20141113083805dc3.jpg

朝食後にまたランで遊ぶ
1泊目で一緒だった小型犬(この子はとってもいい子でしたよ)とも遊びましたよ、ぽん太がサッカーしてるのを見て出て来てくれたんです・・・でも、ぽん太がつぶしそうでちょっとドキドキでしたけど(笑)
P1030766.jpg
P1030770.jpg

お部屋では、私にべったり
17.jpg

眠くなると、ちゃんとケージに入って寝てくれました
28.jpg
ケージ手前にあるのが、以前ブログにちょっと書いた「クリームパンちゃん」です

そして、帰路へ。
最終日は雨だったのでペンションからまっすぐ帰ることに。
行きは関越周り、帰りは北陸道周りと決めてました。
そのわけは・・・
36.jpg
北陸道の「米山SA」でますの押し寿司を買いたかったからです。
去年ぽん太と出会った旅でたまたま寄ったSAで購入、それまでももちろんますの押し寿司は食べたことがあったんですが、この「幻のますずし」のあまりの美味しさにまたいつか絶対食べたい!と思っていました。
ぶりも美味しいと聞いていたので、今回は「幻のますの押し寿司」、「ますの押し寿司・極」(写真なし)、「ぶりの押し寿司」を購入しました。

行きは3回休憩したのですが、帰りはぽん太もぐっすり寝ていたので2回休憩で、思ったより早く帰宅。
家に帰ると、疲れて寝るかなって思ってたら、安心したのでしょうね、元気いっぱい、なぜかエロエロ大王に変身
37.jpg

でもそのあとは気持ちよさそうに寝ていました
40.jpg

今回の旅は全走行距離908Km、片道7時間ちょっとでした。
ちょっと遠いけど、また来年行きたいなあって思ってます。

ちなみに、お弁当ですが、
私は「幻」が一番おいしいと思ったんですが
兄は「極」
そして義姉は「ぶり」だそうです。
三者三様です。
ネットでこれが一番”なんてあっても、やっぱり人それぞれだなあって思いました


北軽井沢の旅、これで終わりです。


 | TOP | 

プロフィール

TON

Author:TON
長男 プリン 1999生
次男 ペペ 2000生
三男 ぽん太 2013生

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR